成人保険看護

のぞいてみよう!成人保健看護

成人保健看護学では、体や心、社会的に成長・成熟した成人期にある20歳~65歳頃の人の生活と生活環境を理解し、健康の保持・増進、生活習慣病をはじめとする疾病予防のための看護の役割と機能について学習します。

3年生になると、より専門的に判断や実践を高めていくための知識技術を学びます。成人期にある人の健康障害の治療や回復、リハビリテーション、在宅ケアについて、患者さんの自己管理支援や、看護の役割について学習します。事例をとおして、その人に合った生活を支えるための看護を学んでいきます。

またクリティカル・緩和ケアの科目では、重症期や侵襲性の高い治療を受ける患者さん、またそのご家族への看護について学びます。病気や治療に伴う心身の痛みを緩和するケアについても学習します。他に災害看護や救急看護について看護の役割、チーム医療、看護の原則や方法について、基本的な知識を学習していきます。

看護演習では、モデル人形を用いて実際の場面を想定して考えたり、また学生同士で看護師役や患者役を経験しながら、お互いで学び合い、実習に向けての準備をしていきます。

臨地実習では、患者さんや病院の看護師とのやりとりをとおして、これまで講義や演習で学んだことを活かしながら、実際の現場での看護を学びます。

2021成人保健看護