地域保健看護

島嶼・国際・地域の学修

こんにちは、保健師です。保健師の仕事を紹介します。

保健師は地域の保健所、市町村役場や保健センターなどに勤め、赤ちゃんからお年寄りまで、あらゆる年齢層の人々が健康でいられるためには何が必要かを考え、それが適切に実施・提供されるように導き活動する公衆衛生看護の専門家です。

 

島嶼保健看護の学外演習は、2つの島に1泊し島嶼に暮らしている住民の生活環境を体感し、島嶼の総合的理解、保健・医療・看護の理解、看護職の役割を学ぶ予定でした。しかしコロナ禍で離島へはいけないため、グーグルアースやSNS等のネット情報を活用し島嶼地域での健康課題や看護職の役割、看護実践の多様性・面白さを学びました。

 

国際保健看護は、講義と演習からなっています。講義では、異文化を理解する視点やそれを看護にどう生かすかを学びます。演習では、国内にJICAの研修員やOISTの学生、協定を結んでいる台湾医学大学の学生へ英語でインタビューを行い、その結果をまとめて発表し看護の役割についてみんなでディスカッションします。Think Globally, Act Locally !

 

地域