母性保健看護

LOVE&命の誕生

LOVE&命の誕生』すべての子どもが愛情をいっぱい受けて健やかに育つために、妊娠そして出産の援助はとても重要です。

母性保健看護では、女性の身体と健康、そして人生の大きなイベントである妊娠・出産・子育ての支援について学びます。

2年次では、思春期から老年期までの女性の心と身体の変化、性の健康について幅広く学びます。そして、LOVEの延長にある妊娠・出産が安心・安全に行われるための看護を学びます。妊婦体験ジャケットを装着し妊婦の疑似体験をしたり、妊婦モデル人形の腹部を触ったり、計測するなどして、妊婦に必要なケアについて学びます。

3年次では、出産、お産後のママと赤ちゃん、家族が健康に過ごせるために必要な看護を学びます。

本学では、4年次に選択で10名程度の学生が、助産師になるための勉強を行います。
助産師になるための実習では、病院の助産師の指導のもと実際に赤ちゃんを取り上げます。また、産まれた赤ちゃんの命を守る知識・技術も勉強します。

助産師は、妊娠した女性が安全にお産できるようにサポートし、お産後も健康で子育てができるようにお手伝いします。また、お産だけでなく、子どもからお年寄りまで、すべての女性に寄り添い、女性の心身の健康を専門的にサポートします。

私達と一緒に『LOVE&命の誕生』の大切さを学んでみませんか。

 

母性