精神保健看護

精神看護でコミュニケーションを学ぼう

精神看護ってどのようなイメージがありますか?精神の病気は「こころの風邪」と言われるくらいに私たちにとって身近なものです。精神保健看護では、まず、メンタルヘルスや精神の健康とは何かを学びます。次に、代表的な精神疾患とその看護を講義及び演習で学びます。そして、講義、演習で学んだことを活かし、実習で看護を実践します。
精神保健看護で学ぶ対人関係や自己の偏見への気づきは、自分自身の人間関係づくりにも役立ちます。

2年生の実習では、ベアーズカードとストレングスカードという自分の気持ちを周りへ伝えやすくするツールを用いて、自分の気持ちを相手に伝える練習をします。初めての実習の初日に行うことで、緊張緩和と相互理解に繋がります。

3年生の演習では、学生が患者役、看護師役となり、ロールプレイ、シミュレーション学習を行います。看護師役だけでなく、患者役も体験することで、相手の立場を考えながら対応を学ぶことができます。

2021精神保健看護