学長からのメッセージ

最終更新日:2022/07/05

皆さん、こんにちは!WEBオープンキャンパスへようこそいらっしゃいました!

新型コロナ感染症の影響で、皆様を大学にご案内できないのが残念ですが、WEBオープンキャンパスで少しでも本大学のいいところを見つけていただけたらと思っています。

看護大学で、看護学という新たな学問に出会うこと、それは皆さんの人生にとってかけがえのない、何物にも代えがたい、一生の宝物になると信じています。人生100年時代、そして予測不可能な時代が到来することがいわれています。今回の新興感染症もその一つです。地球の温暖化の影響で様々な災害、そして人々の命が奪われる戦争も起きています。
そのような変化の激しい社会で、看護職の仕事は永遠に尊い職業の一つとして必要です。どんな時代が来ようと、AIにとって代わることはできない職業です。世界中で多くの看護職者が様々な困難の中で人々の命を守るために活躍しています。いまや、看護職者に対する社会からの期待はとても大きいと感じています。
本大学を卒業・修了した方々は、様々な場で活躍しています。病院などの医療施設の看護師や助産師として、離島へき地等を含む地域の看護師、保健師として、訪問看護ステーションの看護師として、学校の養護教諭として、企業の産業保健師として、そして自分で起業をしている助産師や看護師として、大学教員として、様々な場で活躍しています。県内外だけでなく国外で活躍している卒業生もいます。
そのような未来の看護職者として活躍してみたいと思いませんか! 皆さんが輝く未来に向かって、希望が持てる学生生活を送れるように職員一同支援していきます。皆さんの来学を心よりお待ちしています!

2022715

沖縄県立看護大学 学長 神里 みどり